@口コミランキング FX fx
FX fx

2008年12月26日

FXの魅力3

眼鏡FXの特別ブログ開設exclamation×2


FXの魅力を伝えるには、前のブログじゃもの足りないexclamation×2…っつーことで、新しくブログを作ってしまいました手(チョキ)手(チョキ)


年末なんで、たいした動きはないんですが、為替は日々動くのできになってて。ニュース見ながら毎日ドキドキしてます。


さて、FXのしくみについて。レバレッジはお話したとおり。証拠金と実際の取引金額の倍率です。例えば、1万円の証拠金で、1万ドルの取引をするならば、レートが1ドル100円ならば、100万必要なところ、1万でいいわけですから、100万÷1万=100で100倍です。これがレバレッジです。


では、FX業者は何をしているかというと、顧客からの注文を受けて実際の金額で取引を行っています。上記の内容でいえば、100万円で1万ドルを買っているわけですね目


そして1ドル105円のとき1万ドルの売り注文があれば、買っていた1万ドルを売り105万円をもらいます。これを顧客に返すわけです。実際の取引ではスプレッドが加わるので複雑になりますが、大体はこんな感じです。


スプレッドとは?


ニュースで為替を見ればわかると思いますが、1ドル=100円80銭〜85銭っていってますよね? あれと同じです。レートには買値と売値というのがあります。1通貨を買う時の値段が買値、売るときの値段が売値です。たとえば1ドル=買値100円80銭、売値100円70銭となってます。なので1ドルを買って、すぐに売れば、10銭のコストがかかるわけです。1万通過ならば1000円のコストです。これがスプレッド、言い換えればFX業者の利益になる部分ですモバQ


今はかなりスプレッドの幅は小さくなってます。0.03〜0.01が相場で、業者によっては0円というところもあります。


まあ、トレーダーにとってはコストにしかならないので、できる限り幅の狭い業者がいいに超したことはないですね目


24時間トレード可能exclamation×2  手数料格安exclamation(つーか、今じゃ無料exclamation)  少ない金額で取引ができるexclamation×2



そんなFXですが、当然いろんなコストがかかるんです。次回はFXのコストについてお話しましょう黒ハート 


FXに興味のある方は、ぜひ見ていってください




 











 

 









posted by トリユウ at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログセンター FX fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。