@口コミランキング FX fx
FX fx

2009年02月17日

FX宣言〜ドル/円の性格〜





こんにちわ〜晴れ 最近あったかい日が続いてますね〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔) すっごいテンションアップグッド(上向き矢印)


…とか言いつつも、結局は屋内にひきこもりなんですが…。もとは、南国生まれなだけに、あったかくなると気分がよくなるんですよねるんるんるんるん。ドルと


友達がついにコンタクトデビューexclamation×2。うわー。。かわいい揺れるハート。ちょとドキドキしてしまった…。なんか雰囲気ちがうんだもん。


おれもやろうかな…。どう思います?

業界初!日経225のシストレ機能を搭載した取引システムを無料で利用できる「トレイダーズ証券」



んなことよりも。今日はドル/円について。



にっぽん人なら、円について知ってなきゃいけないし。
為替やるならドルは基本ですから。
通貨の性格もみつつ、、
お話しましょうね猫

んで。

まずは、ドルについて。

ドルは、いわゆる世界の基軸通貨となってます。

基軸通貨とはなんぞや?

基軸通貨とは世界で流通し、様々な国際取引に利用される通貨のことです。現在の世界経済をリードするのはアメリカであるため、当然ドルがもっとも多く利用されるわけです。例えば企業は外貨のほとんどが米ドルですし、異国間の取引では米ドルでの決済が普通です。世界各国の外貨準備金は米ドルです。

したがって、ドルは他の通貨にくらべて流通量がかなり多い(流動性が高い)のが特徴といえます。なのでその価値は、極端に上下することはありません。サブプライムローン問題の発覚後はさすがに大きく下げる結果になったものの。一日の振れ幅をみれば0,5円〜1円程度。1円〜3円も動くポンドとは大違いですねわーい(嬉しい顔)

さらには、基軸通貨だけに信用はかなり高い。投資家たちのリスク回避時に大量に買われる傾向にあります。つまり、他の通貨で何か問題発生→ドルへ逃げる→ドル高という流れができます。現在ユーロ圏での金融政策についてかなりもめていますが、ユーロの存続に危機が迫れば、ドルが買われていきます。



次はについて。

皆様ご存じの通り、円は日本の通貨です。流通量はドル、ユーロに次ぐ世界第3位です。もともとアメリカとの貿易が多いので自然とそうなるわけですネたらーっ(汗)

日本人からみれば、身近な通貨ですが世界からみれば極東のちっちゃな島国にある通貨にすぎませんから、そんなにメジャーな通貨ではありません。しかし日本は今回の世界的大不況影響が比較的小さかったので、色々な通貨に対し強くなっています。現在の円高の原因は、不況の元凶がアメリカであり、不況の影響が小さいことがあげられます。

よって、ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円はかなり似た動きをします。円の圧倒的な強さが背景にあるわけです。



したがって、ドル/円はかなり安定した動きをとります。非農業部門失業者数の指標発表時でも、0,8〜1円の振れ幅に落ち着きます。FXを始めたばかりの人はこの通貨ペアで感覚や経験を積むといいと思います。他の通貨ペアであってもドル/円は基礎になりますから、やってみて損はありません。また、情報量も豊富です。先読みはしやすいと思います。


次回はユーロ/円についてです。


FXに興味があるひとはどうぞ見ていって下さい↓




 











 

 



日記も読んでやってください
http://oacd0630.seesaa.net/

地球温暖化防止プロジェクト始動!
地球温暖化防止プロジェクトリーフバンク




posted by トリユウ at 01:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

FX宣言〜資金管理〜

お久ぶりですねぴかぴか(新しい) お元気でしたか?


まだまだ寒いですが、風邪とインフルエンザにかかってかれこれ三週間くらい体調がすぐれない今日このごろですたらーっ(汗)


オバマ新大統領に代わってから、世界中で米国の不況脱出に期待がたかまって、オバマさんに大きな期待がかかるなか、まだまだ広がる不況の影響あせあせ(飛び散る汗) 比較的不況の影響が少ない日本でさえ大手の企業が赤字に転落し続ける有馬様。世界中ではさらに厳しい現実が人々を苦しめているんでしょうが…



FXにはなんら影響はございませんexclamation×2ぴかぴか(新しい)



ただ上がるか下がるか二つに一つexclamation



不況も好況も無関係なんですね手(チョキ)


さて、そんなFXの今日のお話は資産管理についてです。



Fはお金のリアルトレード。しっかりお金の動向は捉えておく必要があるわけでするんるん


…とはいっても、気をつけるのは次の3点

1リスクの確認 2ポジションの予想 3ポジションの記録  です。

1リスクについては、以前お話したとおりです。すべては自分の判断による行為であると契約書に書かれてますから、トレードのトラブルはなるべく回避できるよにしましょう。

2実際に取引をする前に、トレードの流れを決めましょう。デイトレかスウィングトレードか、スキャルピングか、スワップ狙いの長期保有なのか…。それぞれのポジション保有期間内の値動きの幅を想定し、それに耐えうるだけの証拠金があるのか。あるいはレバレッジは何倍にするのか。最後の利益はどのくらいにするのか。リミットとストップを決めます。大切なことはストップを置くことです。損を確定したくない、またはいつか戻ると決め付け、ストップを置かない人がいますがコレハだめなトレードの典型例です。証拠金すべてをすっとばすほどの、おおきな損につながることがあります。

3トレードし損益がでたら、面倒せすがトレードの記録をとって置くことをオススメします。記録さえあれば、同じ失敗を繰り返さなくて済むし、自分の長所や苦手なところがわかります。損益の記録があれば資金管理も万全ですしパスワード

以上、簡単ですが資金管理の流れを紹介します。今の時期ならば、確定申告にも、資金のながれが記録されていれば、楽ができますしねひらめき

次は、ドル/円の特徴についてです

FXに興味のあるひとはぜひ見ていってください




 











 

 



日記も読んでやってください
http://oacd0630.seesaa.net/

地球温暖化防止プロジェクト始動!
地球温暖化防止プロジェクトリーフバンク
posted by トリユウ at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログセンター FX fx

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。